『運動器スポーツ外傷・障害の保存療法 体幹』刊行

南江堂様より『運動器スポーツ外傷・障害の保存療法 体幹』刊行されました。
弊社本橋が寄稿させていただいております。よろしければご覧ください。

南江堂WEBサイトより
整形外科医をはじめとしたスポーツ関連医療スタッフを対象に、スポーツ外傷・障害の保存療法についての最新の知識を提供し、その具体的方法と進歩をビジュアルな紙面で解説するシリーズ(全3巻)。難治化しやすく、保存療法の種類が多くて複雑な体幹部の外傷・障害について、指導が難しい運動療法を写真で細かく解説し、物理・装具療法の気づきにくいポイント、最近のトピックであるPRPや体外衝撃波治療のポイントから最新の実績まで網羅している。

監修:福林 徹
編集:西良浩一、金岡恒治

1 疫学 半谷美夏 1
2 保存療法に必要な機能解剖とバイオメカニクス 後藤 強,西良浩一 10
3 各種保存療法の基礎知識
1.運動療法 佐藤正裕 20
2.装具療法 青木保親,杉浦史郎 33
3.多血小板血漿(PRP) 明田浩司,竹上徳彦,湏藤啓広 39
4.各種ブロック療法( 神経根・椎間板・椎間関節・分離部) 山下一太 48
4 疾患別保存療法
1.頚椎
A.頚椎捻挫 山崎正志,森 利雄 58
B.Burner症候群 川崎隆之 71
C.頚椎脱臼骨折,頚髄損傷 坂根正孝 82
D.一過性四肢麻痺 河野 修,前田 健 95
2.胸郭(肋骨・鎖骨) 岩目敏幸,高田侑季,西良浩一
A.胸郭出口症候群 103
B.鎖骨・肋骨疲労骨折 112
3.腰椎
A.腰椎分離症(分離すべり症) 酒井紀典 115
B.腰椎椎間板ヘルニア 倉持梨恵子 128
C.椎体終板変性 大鳥精司,杉浦史郎,西川 悟 142
D.筋筋膜性腰痛 金岡恒治 154
E.椎間関節性腰痛 加藤欽志 167
F.非特異的腰痛 本橋恵美 182
G.仙腸関節障害 黒澤大輔,黒川大介 195
索引 206

ご購入はこちらです

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。